――十二月の終わり。 雪の夜、僕は彼女に出会った――

青き宙の物語 —Ars nova, Archaman nowhere—

制作

本文執筆
人比良 (四面楚歌)
Web
表紙装画
あけび (異時空ラヂヲ)
pixiv
本文デザイン
moki (heri/hodie)
Web
カバー装幀協力
みなみきずな (ロマンチックメロウ)
扉絵
くま(赤色バニラ)
もなつ(贖罪)
伊月朱(Redcap)
秋片(ケイブルグラムHB)
木戸(嘲笑屋)
クロダオサフネ(黒本屋)

『さよなら、
 ドクター・ロマンチック』

本作は「Fate/Grand Order」の二次創作小説です。ロマニ・アーキマンという男を中心に、いくつかの「もしも」のお話を書き下ろし致しました。

花の魔術師。銀の腕。叡智の輝き。善悪と復讐。何者にもなれなかった少女と、人類悪。人理焼却という大事業の中で、カルデアと関わりを持ったサーヴァントたち。そして、ロマニ・アーキマンと、藤丸立香。

これは、描かれなかった物語。これは、果たされなかった願いのお話し。正史にはなれない、偽物の結末。失われたものと、失われゆくものが、「もしも」を願う開けてはならない箱のような、そんな物語です。

たとえ偽物で、幻聴や錯覚にしか過ぎなくて、全ては失われゆくだけで、この胸には感傷しか残らないのだとしても。

この空耳が、いつか美しいものに変わりますように。

人比良

(イメージソング:色彩)

頒布情報

『青き宙の物語 —Ars nova, Archaman nowhere—』

日時
  • 2018年1月28日(日)
  • 第11次 ROOT 4to5(東京ビックサイト)
配置
  • メ41a 「四面楚歌」
価格
2,000円
委託

作品サンプル