――2017年9月17日、 これは果てに至る物語――

赤き理想の果て -Blood is fire, and Body is steel-

制作

本文執筆
人比良 (四面楚歌)
Web
表紙装画
あけび (異時空ラヂヲ)
pixiv
本文デザイン
moki (heri/hodie)
Web

『ありがとう、菌糸類』

本作は「Fate/Grand Order」を含む、Fateシリーズの二次創作小説です。過去に発行した本のうち『エミヤ』の名がつく男たちを中心に再録・書き下ろし致しました。

現在もキャラクターバリエーションが発生しているエミヤ様、ならびに生みの親である奈須きのこ様と各関係者への感謝を込めて、当サークル「四面楚歌」はこの同人誌を製作しました。

『同人版「空の境界」の商業書籍パロディ最高だったよね』というサークル方針のもと、デザインや組版はもちろん、帯の文章まで徹底的に遊び、「Fate/Zero」や「Fate/Apocrypha」などのTYPE-MOON BOOKS作品を想いだすような外観となるようこの同人誌は作られています。

この『赤き理想の果て』を衛宮士郎やエミヤといったものたちに心を動かされ、重い……尊い……辛い……となった人たちに届けられれば、これに勝る喜びはありません。

人比良

(イメージソング:LAST STARDUST)

頒布情報

『赤き理想の果て -Blood is fire, and Body is steel-』

日時
  • 2017年9月17日(日)
  • 王の器16(東京ビックサイト)
配置
  • し04 「四面楚歌」
価格
2,000円
委託

作品サンプル